たかがゲーム、されどゲーム

RO

ゲームは本来趣味、娯楽、遊びのためのものであって、楽しくあるべきだと思う。
しかし、プレイすることに苦痛をおぼえるようになったら?
それって、趣味なの? 娯楽なの? 遊んでるのに苦しんでてどうするの?

初めてやったMMOはUOだったんだけれど、あの時の感動を今でも思い出せる。
他のキャラと会話しながらゲームする。
それまでのゲームとは異なり、モニタの向こう側に「人」がいるのがわかる。
スキルを上げ、攻撃が動物に当たるようになったときの嬉しさ。
初めて服を作ったときの感動。
山を掘り、鉱石を手にしたときの充実感。
そして、初めてGM ((スキル値が100.0に達した時名前につくスキル熟練度称号「Grandmaster」の略。例えば、nikotamaというキャラが採掘スキルを100.0にすると、nikotama, Grandmaster Minerとなる。)) を達成したとき。
嬉しかった? 楽しかった?
うん、と今でも言える。
杖を作るために何十万という木を切り倒す必要があったけど、ひたすら斧を振るった。
ケーキに名前を入れるという意味もないことのためだけにただひたすらパンを何千何万と作る必要があったけど、日々生地をこねた。焼いた。たまには食べてみた。
単調で同じことの繰り返しでも、目標があって、達成するために、頑張れた。

ところが、SakrayJはどうだろう?
どういうわけか、キャラクタが成長し、強くなっているという実感がわかないのだ。
レベルを上げてもキャラが強くならないなら、レベルを上げる意味って、なんなんだろう?
武器や防具の装備制限の為にレベルを上げるの?
転職、転生の為にレベルを上げるの?
……わからない。
そう気がついた途端、レベル上げが苦痛になりはじめた。
明確な目標のない狩りは、辛いものだ。
このレベル上げの苦痛さに、昔の自分を垣間見た気がする。
基本的に狩りしかすることがないこのゲームでそれ以外の楽しさを見つけ出そうと思うと、ものすごい労力が必要となる。同様に、時間も、努力も。
そこまでして「遊ぶ」必要があるのか?
ましてや、毎月毎月お金を注ぎ込んでまで?
このゲームにそれだけの価値があるのか?
嗚呼。

何が言いたいかというと「たかがゲーム、されどゲーム」ということ、かな。
僕らの声は、Gravity社に届くだろうか。